レーザー加工できる素材について【木の板 編】

レーザー加工できる素材について【木の板 編】

2021-07-19

レーザー加工できる素材について、よくお問い合わせをいただくので、JaMで取り扱っている素材を紹介したいと思います。

まずは「木」。

私達夫婦が木製雑貨が好きなので、商品として作るものも、木のアイテムが多いです。

木は5mmくらいの厚さなら、好きな形に切断できます。

厚みのある板を使うと、インテリアとして飾れるメモリアルボードになったり、厚さ3mmの板ならキーホルダーなどの雑貨になったり。

レーザーの熱で、イラストや文字を焼き付けて彫刻するのですが、木の種類によって彫刻の色も変わります。

JaMの商品は、自然の風合いを生かすため、ニスなどのコーティングは行っておりません。

木製ボード

木製ボードは、私たちが一番大切にしている商品。
「桜」「朴」「栗」の3種類の木があります。

理想とする木を求めて、あちこち探し回った後、東京のとあるお店で一目惚れした木の素材を取り寄せています。
この木に出会えたことで、JaMの商品のコンセプトが決まった感じです。

木製ボード

サイズは20cm x 30cmくらい。
厚さは1.5〜2cm程の板で、自然木なので1枚1枚すべて形や木目が違います。
中には目立つ節があったり、いびつな形のものも。
それも自然木ならでは!なので、楽しんでいただけたら幸いです。

JaMでは主にウェルカムボードや結婚証明書などのウェディングアイテム、赤ちゃんのバースデーボードなどを作っていますが、何に使うかは、アイデア次第で無限大!

小さなお子さんが描いた絵を彫刻して、おじいちゃんおばあちゃんへ、敬老の日のプレゼントにしたり。 金婚式や還暦のお祝いにしたり。
お店の看板や、メニューボードにしても、素敵だと思います☆

サンクスボード感謝状JaMコレ☆wedding

アガチス・桐

キーホルダーやルームプレートに使用しているのは、アガチスという木です。

軽くて加工がしやすく、工作などに使われる木で、JaMでは主に3mmの厚さの板を使っています。
木の板は5mmくらいの厚さまでなら、彫刻だけでなく、好きな形に切断することができます。

木のアイテムは可愛くって癒やされる!と、小さなお子さんへのプレゼントに人気です^ ^

アガチスのキーホルダーなど

ガーランドやクリスマスオーナメントに使用しているのは桐。

アガチスと同じく、厚さ3mmで好きな形に切断できます。
アガチスより軽いので、壁に飾ったりしても負荷が少ないと思います。

木の色が白くて、優しい雰囲気のアイテムになります。

木製ガーランド

持ち込み素材について

「他の木はないですか?」「もっと大きな木はないですか?」というお問い合わせを時々いただきますが、木の素材を安定して仕入れることがなかなか難しく、今のところ、上記以外の木は扱っておりません。

持ち込みの素材でも製作可能ですが、いくつか条件があります。

  1. 加工機にセットできるサイズは、50cm x 30cm までです。
  2. 一点物や貴重なものはお受けできません。
  3. 塗料が塗ってある素材は、焦げや発火の恐れがあるため、お断りしています。

木の種類によって、レーザーのパワーを調節しないといけないので、初めて扱う素材の場合、板の裏面(または同じ素材)などを使って試し彫りをさせていただく必要があります。
綺麗に仕上げるためですので、ご理解くださいね。

また、印刷とは違いますので、「濃い色の木に白い文字」はできません。
レーザーで焼き付けるため、文字の色は木が焼けた色になります。

持ち込みをご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。